コンテンツ

第31回 ビジネスは連想ゲーム

ビジネスは連想ゲーム

 

Amazonで「欲しくなかったのに買ってしまった」という話を以前Podcastでしましたが、
紹介されるものが直接的に関連のないものでも買ってしまうのはなぜなのでしょうか?

それは、直接的に関連がなかったとしても「関心」はあるものだからです。
ではどうやって顧客の関心を見つけていくことができるでしょうか?

AIとかビッグテータとかを活用すればできるだろうけど、それは難しい。
私たちにできる最も簡単な方法は「連想ゲーム」をすることです。

今回は、自分たちの商品・サービスを買ってもらいやすい人を明確にして、
悩みやニーズから関心を見つけて連想していく方法をお伝えします。

この連想ゲームをすることでビジネスのブレイクスルーが生まれるかもしれません。

 

▼以下から無料で聴けます

Apple Podcast

Spotify

Google Podcast

Amazon music

※登録(フォロー)すると新着エピソードがすぐに聴けます
※高評価&コメントもよろしくお願いします!

■番組への質問、ご感想はこちらから