コンテンツ

第34回 常識を疑い、脇役を主役にしてバカ売れ

常識を疑い、脇役を主役にしてバカ売れ

 

ローソンストア100で販売している200円の「ウインナー弁当」がバカ売れして、発売当日からSNSでも話題になりました。

このお弁当、おかずはなんと「ウインナーのみ」。

家庭の弁当にもコンビニ弁当にもウインナーは入っているけど絶対にメインになれない具材。
それをメインにしたら面白いんじゃないかと開発者の林さんは10年かけてプレゼンして商品化に漕ぎつけました。

ニーズも大事だけど、売り手がこだわりを持つことも大事。
ウインナー弁当のように全く新しいものを作らなくても、今ある「脇役的な何か」を主役に抜擢したら、面白い商品やサービスが作れるかもしれません。

常識や思い込みを打ち破って、あなたのビジネスにも応用してみてください。

 

▼以下から無料で聴けます

Apple Podcast

Spotify

Google Podcast

Amazon music

※登録(フォロー)すると新着エピソードがすぐに聴けます
※高評価&コメントもよろしくお願いします!

■番組への質問、ご感想はこちらから